株式会社イー・バード(e-bird Inc.)

説明画像
-「日本放送 ラジオAM1242+FM93」「オールナイトニッポン.com」を構築及び運営。
説明画像
「トラスコ中山株式会社」を構築及び運営。弊社はBtoBサイトに精通しています。
説明画像
タイで注目に日系企業100社限定で紹介する自社メディア「THAI GOOD COMPANY 100」
日本とタイを拠点に、アジアへ、そして世界へ事業を展開するWEB制作会社
ビジョン インターネットの利便性を世界中の全ての人が享受できる時代の到来に貢献する
事業内容 ・Webサイト制作
・スマホサイト・アプリ開発
・SEO/SEM/アクセス分析
・映像制作
・印刷物制作
・CI・VI開発
・翻訳・多言語展開
・タイ進出支援
所在地 東京都渋谷区桜丘町29-17 さくらマンション501
資本金 1,000万円
得意な業種(分野) お客様に沿った提案と運営をします。制作現場では、専門用語が飛び交いますが、制作現場で当然のこともお客様によっては、とても難しく思えるものです。その「ムズカシイをカンタンに」噛み砕きながら伝え、お客様を孤立化させません。お客様を含め、制作メンバー全員がアイデアを持ち寄り幅広い提案をします。Webサイトのみならず、アプリやインスタレーションに至るまで、技術や経験を活かした提案をします。
企業URL http://www.e-bird.biz/
運営・監修サイト THAI GOOD COMPANY 100
自社のウリ ■デザイン、プログラムなどの制作力
■企画から制作、運営・プロモーションまでをワンストップで対応できる体制
■技術面、マーケティング面で最先端のトレンドを踏まえた提案力
■日本だけでなく、英語圏、中国、韓国、タイなど他言語に対応したツール制作
■顧客にとって分かりやすい提案
■タイを拠点としたアジアでのネットワーク力

<当社の経営革新計画が承認されました>
【テーマ】タイに特化した、中小企業の海外進出の支援サービス
【 期 間 】平成28年7月から平成32年6月まで
※中小企業等経営強化法第8条第1項の規定に基づき承認されたもの
採用計画 2018年度、中途2名・新卒2名採用予定
お問い合わせ

株式会社イー・バード 代表取締役 香月 聡

株式会社イー・バード
代表取締役 香月 聡
2003年 有限会社イー・バードとして法人登記
2006年 株式会社イー・バードとして法人登記
2006年 日本BtoB広告賞ウェブサイトの部で金賞受賞
2009年 1pxClock、GoodDesignエキスポ展示
2011年 e-bird(Thailand)を設立

インターネットの利便性を全ての人が享受できる時代の到来に貢献する。

株式会社イー・バード(e-bird Inc.)
代表取締役 香月 聡

―御社の事業内容を教えてください。
弊社は、2003年の設立以来、15年間、地に足を付けてクリエイティブ業に専念して参りました。3,000を超えるWebサイトの構築に携わった経験とスキルを活かして、お客様の目的やご要望に応じた、柔軟なご提案と制作・運営を行っています。
事業内容としてはWebサイトの制作が主軸になりますが、その根底にあるご要望やお悩みの"本質"を捉えたご提案を大切にしています。
「集客をしたい」「売上げをUPしたい」など、Webを使って様々な課題を解決したいというご要望に対して、たとえばランディングページやプロモーションサイトの企画・制作、あるいはSEO対策やリスティング広告の運営など、幅広くWEBマーケティングに対応しています。また、アプリやデジタルサイネージ、インスタレーションコンテンツの企画・制作にも携わっております。

―香月社長の起業の経緯を教えてください。
『e-bird(イー・バード)』の名前には、Web制作会社として「インターネットの世界で鳥のように自由に飛び回りたい」「デジタルとアナログ、双方の要素を大切にしていきたい」という意味が込められています。そして、めまぐるしく発展するWeb制作業界で果敢にチャレンジをしつつ、心のこもった温かいWeb制作サービスを提供しつづける存在でありたいと考え、起業しました。

そしてもう1つ、私たちの事業の軸として「アセアン」「アジア」という切り口があります。現在の日系企業のビジネスにおいて「アセアン」「アジア」は切っても切り離せないものとなっています。
そんな中で、2011年7月にe-bird(Thailand)を設立。タイへ進出いたしました。これまでもグアム、サイパン、台湾など現地企業のWebサイト制作の実積は多数ありましたが、今後はその経験をフルに活かし、日本とタイを拠点に、本格的にボーダレスに、グローバルに、事業を展開していきたいと考えています。

―御社の強みを教えて下さい。
企画力・デザイン力・プログラミング力といった「制作力」が、もちろんベースにあるのですが、それ以上にスタンスや志が重要であると考えています。

イー・バードという存在は、社会の「翻訳装置」「接続装置」だと考えています。たとえば、弊社が「アセアン」「アジア」の拠点としているタイは、今、猛烈な勢いで経済成長を遂げています。タイ人の生活水準も上がり、ライフスタイルも激変しつつあります。
一方で、製造業をはじめとする各日系企業も、「生産拠点としてのタイ」から「市場としてのタイ」へ急速にシフトしはじめています。そんな中で、日系企業からタイ人へ、あるいはタイ企業から日本人へアプローチしようとした場合、これまでのコミュニケーションの手法では難しいケースが出てくる。そうした場合に、私たちがハブとなり、主にWebサイトというメディアを使って彼らのコミュニケーションの手助けができるというのが、私たちの最大の強みではないかと考えています。

その考えを具現化したものが、2012年9月にオープンした「THAI GOOD COMPANY 100」という自社運営のメディアです。タイに進出して活躍する注目の日系企業の情報発信を始めています。とくに日本が世界に誇る「ものづくり」と「おもてなし」という視点から、優れたタイ日系企業を日本へ、そしてタイ・アジアへ広く伝えること、さらにご加盟いただいている企業同士が、業種の垣根を超えた「つながり」を持てる場としても機能します。
「心に響く」「感動する」という感覚は世界共通です。その感覚を大切に、デジタルとアナログ双方から、ボーダレスに、グローバルに、事業を展開していきたいと考えています。

―最後に今後のビジョンをお願いします。
タイを中心としたASEANの重要性は今後ますます高まるだろうと考えています。まずは、従来の日本を拠点としたWeb事業をしっかりと展開しつつ、タイでの地盤を着実に固めていくこと。既にプロジェクトとしては、ASEAN各国のWebサイト制作等をしておりますが、今後さらに、そのプロセスで得られた経験を活かしながら、ゆくゆくはASEAN諸国を自由に飛び回るグローバル企業として、世の中に貢献できる会社になりたいと考えます。
これは「Web」と「アセアン」「アジア」という2つの軸を持っている私たちだからこそできるものだと信じています。私たちのビジョンである「インターネットの利便性を全ての人が享受できる時代の到来に貢献」の実現に向けて、邁進していきたいと思います。
お問い合わせ

※このサイトは、取材先の企業から提供されているコンテンツを忠実に掲載しております。 ユーザーは提供情報の真実性、合法性、安全性、適切性、有用性について(株)プラージュは何ら保証しないことをご了承ください。 自己の責任において就職、転職、投資、業務提携などを行ってください。くれぐれも慎重にご判断ください。

 ※WEB制作会社100に掲載されている内容については、監修企業である(株)プラージュに直接お問い合わせください。

ページのTOPへ